2ちゃんねる(2ch.sc)代表者問題(2021/09)

2021.09.12

2ちゃんねる登記から代表者名が消えた

2ちゃんねる(2ch.sc)に対する削除仮処分、IPアドレス開示仮処分では、従前、シンガポール法人パケットモンスターインクを債務者としてきましたが、2021年4月、法人登記から代表者の表示が消えました。
登記を取っても、これまでと異なり、代表者の表示がありません。

従前の登記ですと、「Officers」のところに代表者の名前(メリカンさん)があったわけですが。

今、登記を取ると、代表者の名前がありません。

東京地裁9部での対応(2021/09)

この情報を知った東京地裁民事9部では、2ちゃんねる(2ch.sc)相手の仮処分の審理を4月以降、止めている様子でしたが、ようやく、「特別代理人」方式でいくことに決めたようです。

東京地裁9部の第1号は、削除請求板で見る限り、藤吉弁護士の3年ヨ2050号のようです。時期的には、札幌地裁の3年ヨ96号もそうか?と見えます。開示請求板には、まだ特別代理人方式の決定は出ていないようです。
伝え聞くところによると、特別代理人に支払う報酬が5万円ほどで、供託金取戻の際に特別代理人を選任しなくてもよいように(簡易取戻で処理できるように)、特別代理人への送達を遅らせる上申を出しておく方法があるらしい。

解決方法の候補だったもの(2021/04~08ころに検討されていた方法)

(1)債務者ひろゆき

2ちゃんねるのサイト上には、サイト管理者は、パケットモンスターと、ひろゆきだと書かれています。

2ちゃんねるの諸権利は、西村博之ないしパケットモンスター社に帰属するものであり、株式会社ゼロ及び、NTテクノロジー社に権利を譲渡したことはありません。

http://2ch.sc/www2chscindex.html

債務者をひろゆきとする場合、ひろゆきの住所が問題となるため、「パリの自宅」(https://www.chunichi.co.jp/article/73749)の住所を調べてもらいたいと9部の書記官は言っていました。公示送達するにしても送達しないにしても。ただ、すでにパリの住所を知っている弁護士もいましたので、ここはあまり問題とならないことでしょう。

問題は、債務者ひろゆき、という削除決定、開示決定を取ってきたとして、2ちゃんねる側が削除やIPアドレス開示に対応してくれるのか、という点にあると思います。裁判所でも、この点を問題視しているもよう。
古い記録を探したところ、平成21年の事件番号のもので、債務者ひろゆきでも削除されているものがありました。

(2)債務者パケットモンスターで延命

従前どおり、MERICANさんを取締役として記載し、債務者パケットモンスターで申立てをした人もいます。そのためには、シンガポール会社法を読み解き、MERICANさんが代表者なのだと上申する必要があります。
ただ、2021年8月時点では、この方法では発令できないとする意見が東京地裁9部の多数派のようです。

(3)特別代理人選任申立

2藤吉弁護士情報では神戸地裁の仮処分決定で、特別代理人を使ったものがあったとのこと。神戸地方裁判所令和3年(ヨ)第22号なのか、神戸地方裁判所尼崎支部令和3年(ヨ)第17号なのか。いずれにせよ、ちゃんと対応されているようです。


  • 2021/4/6 作成
  • 2021/5/24、6/14 更新
  • 2021/08/03 更新(特別代理人)
  • 2021/09/12 更新(現状)