インターネット時代の権利を守ります

神田
弁護士紹介 ご相談
インターネットの普及により、ネットによる風評被害、誹謗中傷、営業妨害といった問題が生じています。このサイトでは、IT企業経営者から転身した弁護士神田知宏が、問題の解決方法を説明します。Twitter、グーグルの口コミ、5ちゃんねる掲示板など各種サイトへの削除請求・発信者情報開示請求を提案します。平穏な日常を取り戻しましょう。

弁護士神田知宏を選ぶ3つの理由

技術力
100タイトル以上のパソコン解説書を執筆しており、ネット案件に必要なITスキルがあります。
実績
最高裁のグーグル検索結果削除請求事件に関与するなど、法律分野での実績があります。
取扱件数
平成19年から削除・開示事件を扱い、インターネット関係仮処分は1000件以上の経験があります。
全国対応
ZOOM面談

※MEETも

全件神田担当保証
成功報酬無料

※削除・開示事件

印紙切手無料

※削除・開示事件

高裁無料

※地裁から担当の場合

このサイトの情報が書籍になりました
インターネット情報の削除請求、発信者情報開示請求の法律実務を仮処分と訴訟を中心に78講で解説しています。著者が使っている書式のテンプレート付。
ネット・書店で販売中

(2021/3月~6月の一部時間帯 Amazon)

被害者側のサービスメニュー

削除請求

書き込みの削除請求について説明します

発信者情報開示請求

発信者情報の開示請求・投稿者の特定について説明します

検索結果削除請求

検索結果の削除請求について説明します

発信者情報開示命令

2021年改正法の発信者情報命令について説明します

慰謝料請求

加害者に対する慰謝料請求を説明します

ディスカバリ

米国のディスカバリ制度を使った開示請求を説明します

刑事告訴

投稿者を刑事告訴する際の注意点です

投稿者側のサービスメニュー

意見照会回答

プロバイダから意見照会が届いた際の手続を説明します

被告側応訴

裁判所から訴状が届いた際の注意点、被告側での戦い方を説明します

個別サイト対策

Twitter対策

5ちゃんねる対策

爆サイ対策

検索結果対策

ヤフー知恵袋対策

グーグルの口コミ対策

いろいろな権利

削除・発信者情報開示請求で最も良く使われる権利侵害のパターンを説明します

トップアクセス

当サイトのコンテンツのうちアクセスの多いものをピックアップしました。

話題の論点をピックアップしました。

特設サイト

グーグルマップの口コミにお悩みの企業・医療機関向け、削除・発信者情報開示請求の特設サイト

reviewtaisaku.legal

ご契約の案内

メール相談(初回無料)からご契約までの手続の流れを説明します
削除・開示請求の弁護士費用を説明します
よくある質問(2015版)です