インスタグラムの開示請求と投稿日時

2021.02.11

削除・開示仮処分の相手

Instagramに関する削除・発信者情報開示請求は、米国法人Facebook, Inc.(1601 Willow Road, Menlo Park, CA 94025)を債務者として申立てをします。ヘルプ(https://help.instagram.com/581066165581870)には「Instagramサービスは、Facebook, Inc.が提供するFacebook製品の1つです」と記載されています。債務者代理人は東京の弁護士なので、申立後は日本語で手続きを進められます。

発信者情報目録

Instagramのログは、写真もコメントもアカウントに紐付いているため、発信者情報目録でもアカウントを特定する必要があります。Instagramの場合、Facebook側からは、以下の書式を指定されます。対象のユーザーアカウントが複数あるときは、別紙アカウント目録を作るか、下記ユーザーアカウントとして、アカウント名を列記します。

「○年○月○日以降のログイン」と指定する書式は、2020年11月からの方針変更によるもの、とのことです。また、ユーザーアカウントは「URL」で特定してもらいたいとも言われましたが、アカウント名でも開示できるそうです。

ユーザーアカウント「user_account」について、○年○月○日以降のログインに関する年月日、時刻及びIPアドレス。ただし、当該情報が入手可能であるものに限る。

呼出方法

原則として日本郵便のEMS(国際スピード郵便)を使いますが、コロナ禍の特例として、東京地裁本庁では、FedExが利用されています。

決定後の開示

開示決定が発令されたあとは、1~2週間後に、Facebook社の代理人からFAXでIPアドレスとタイムスタンプ(UTC)が届きます。日本時間に変換して利用してください。

Instagramの投稿日時問題

開示されるIPアドレスは、上記目録のとおり、ログイン時IPアドレスです。そうすると、近時の東京地裁の裁判例からすると、「投稿日時」がいつなのか?が問題となります。投稿日時の直前のログインがどれなのか特定する必要があるためです。

投稿日時は問題とならないという見解

何人かの弁護士にヒアリングしたところ、Instagramでは「なりすまし」などの事例が多いため、どのログイン時IPアドレスで開示請求をしても良く、投稿日時は事実上問題とならない、という見解の人がいました。

電話番号の開示請求訴訟をするという見解

また別の弁護士は、電話番号とメールアドレスの開示請求訴訟をするので、IPアドレスからたどる方法は重視していないと言っていました。

そのためか?、インスタのIPアドレス開示仮処分では、電話番号とメールアドレスの消去禁止仮処分を付けておく弁護士が多いと書記官が言っていました。

投稿日時は開示してもらえない

そもそもFacebook側に投稿日時を開示してもらったらどうか? と思いつきますが、開示してもらえなかった、という弁護士もいました。

投稿日時はHTMLソースに書かれている

実は、Instagramの写真とコメントの投稿日時は、HTMLソースを見れば分かります。UNIXタイムスタンプの形式で書かれています。UNIXタイムスタンプは、1970年1月1日0時0分0秒からの経過秒数です。

以下の例をもとに説明します。この例では、写真の投稿日時は「2020/10/25 6:16」(JST)、1つ目のコメントの投稿日時は「2020/10/25 6:18」(JST)です。説明の便宜のため、コメントの内容として日時を書いています。

このページのHTMLソースには、以下のように記載されている部分があります。

  • “taken_at_timestamp”:1603574206
  • “created_at”:1603574298

このうち、「”taken_at_timestamp”:1603574206」のほうが写真の投稿日時、「”created_at”:1603574298」のほうがコメントの投稿日時です。コメントが複数あるときは、「created_at」が複数あります。

UNIXタイムスタンプからの変換

上記の数字が、それぞれ日時を表しています。UNIXタイムスタンプを普通の日時に変換するには、変換サイト(https://keisan.casio.jp/exec/system/1526004418など)を使います。

写真コメント
実際の投稿日時(JST)2020/10/25 6:162020/10/25 6:18
UNIXタイムスタンプ16035742061603574298
UNIXタイムスタンプ
からの変換結果(UTC)
2020/10/24 21:16:462020/10/24 21:18:18
UNIXタイムスタンプ
からの変換結果(JST)
2020/10/25 6:16:462020/10/25 6:18:18

このように、秒までの値がHTMLソースに記載されていると分かります。

Instagramの接続先IPアドレス

Instagramの接続先IPアドレスがどこなのか、という問題についても考えねばなりません。実際にログインして、Chromeのデベロッパーツールで確認したところ、ログイン情報がPOSTされているサーバーは、「www.instagram.com」のように見えました。そのほかには、「graph.instagram.com」も関係している可能性があります。

接続先IPアドレスは、これを正引きした値のうちいずれかになります。
IP Ver.6のIPアドレスの中に「facebook」のように読める値があるのは、おもしろいものです。

www.instagram.com31.13.77.174
31.13.82.174
69.171.250.174
157.240.3.174
157.240.209.174
2a03:2880:f20f:e5:face:b00c:0:4420
2a03:2880:f24e:e0:face:b00c:0:4420
graph.instagram.com31.13.77.63
31.13.82.52
69.171.250.63
157.240.3.63
157.240.209.63
2a03:2880:f20f:c4:face:b00c:0:43fe

  • 2020/10/26 作成
  • 2021/02/03、02/11、2/25 更新