経由プロバイダ

2015.03.30

発信者情報開示請求をする場合,訴訟の相手となるのが,「経由プロバイダ」です。 投稿者とインターネットとをつなぐ役割を担っています。

最近ではスマートフォンによる投稿が増えたためか,経由プロバイダとしては,NTTドコモ,KDDI(au),ソフトバンクモバイル,が開示訴訟の相手(被告)となるケースが増えています。

経由プロバイダのログ保存期間は,3か月~6か月であることが多いため,この期間を経過した投稿については,発信者を特定できないケースが珍しくありません。

なお,意見照会回答書に「開示拒否」と書けば経由プロバイダは開示しない,という誤解が広まっているようですが,正確ではありません。裁判所が開示せよと命じた場合は,ほぼ例外なく,経由プロバイダは住所氏名を開示しています。