【掲示板】法律相談ほどでもない質問

2021.06.06

掲示板形式にしてみました。法律相談するほどでもないかな、と思ったときにご利用ください。公開されているので個人名などは入力しないようにしてください。

227件のコメント

  1. orangeのコメント|

    先生は拒否された経験はありますか?
    また、5chのIPログはずっと保存されているという話もありすが、消えていることもあるのでしょうか。

    1. kandaのコメント|

      拒否された記憶はないけれど、ログがなかったことはあります

      1. orangeのコメント|

        お忙しい中、たくさん回答いただきありがとうございました。

  2. 新垣のコメント|

    5chの削除記事で、無審尋を認めている地裁もあるとのことですが、
    どこの地裁なのでしょうか
    また、裁判官は独立して判断するはずなのに、こうした運用は地裁単位で異なるものなのですか

    1. kandaのコメント|

      地裁が認めているというより、担当裁判官が認めたという話なので、一般化はできません。地裁単位で異なるというより、裁判官単位で異なる、と考えておくとよいです。同じ地裁でも、認める人がいたり、認めない人がいたりします。

      1. 新垣のコメント|

        ご丁寧にありがとうございます。

  3. 名無しさんのコメント|

    5ちゃんねるには最初から強制的にIPが表示されるスレがありますが、
    (例:https://krsw.5ch.net/test/read.cgi/gamesm/1629545261/)
    もしこのようなスレの投稿を開示する場合、5ちゃんねるへのIP開示請求を飛ばして、
    表示されているIPから情報を得たプロバイダへの請求、という流れになるのでしょうか??
    その場合、IP開示がないぶん請求にかかる費用は下がるのでしょうか?

    1. kandaのコメント|

      強制的にIPが出ているスレッドの場合、その値を使ってプロバイダに開示訴訟しています。IP開示の費用は(もちろん)かかりません。

      1. 名無しさんのコメント|

        お忙しい中、回答をありがとうございます!

  4. 匿名のコメント|

    夜分遅くに失礼します。
    5chでipだけでなくメールアドレスが開示された例はありますか?

    相手が浪人やBEアカウントを登録していた場合、メールアドレスも開示されるのでしょうか?

    1. kandaのコメント|

      サイト管理者の判断で開示してくれることもあるのかもしれませんが、そういった事例は聞いたことがありません。誰も試していないだけで、実は交渉次第なのかもしれません。

  5. 匿名のコメント|

    ありがとうございました。

  6. 匿名のコメント|

    以前任意の手続きで5chのレスを削除したのですが、以下のサイトに残っていて困っています。
    こちらのサイトを担当されたことはありますか?
    cheese.ula.cc

    1. kandaのコメント|

      ula.ccは最近は削除してくれない、という話を聞いた記憶です

      1. 匿名のコメント|

        ありがとうございます

  7. トランプのキングのコメント|

    名誉毀損や侮辱の犯人が在外の場合はどうなるでしょうか?

    やはり泣き寝入りというのが現実的なのでしょうか?

    民事 / 刑事 、 日本籍 / 外国籍 でも 変わらないと考えて宜しいでしょうか?

    1. kandaのコメント|

      民事:海外のプロバイダに発信者情報開示請求できない
      刑事:名誉毀損は日本国民の国外犯規定あり/侮辱は国外犯規定なし

  8. 匿名のコメント|

    snsからメールアドレスが開示された場合、そのメールアドレスが変更、又は解約により数年使われなくなった場合でも弁護士会照会や裁判所の命令で相手を特定は可能ですか?

    1. kandaのコメント|

      個別事例によると思われますが、基本的に、解約時点で情報は消えていると考えておくのがよいでしょう。

  9. トランプのキングのコメント|

    名誉毀損は日本国民の国外犯規定があるとの旨承知いたしました。ただ、刑事裁判を受けさせるには日本国に当該者が入国する必要があることなどを考慮すると、やはり現実的には厳しいのでしょうか?

    1. kandaのコメント|

      そう思います。現実的には難しいでしょう。

  10. ログアウトのコメント|

    ログイン時IPアドレスについての質問です。
    たとえばツイッターに特定ブラウザのみからログイン、長期にわたってログインし直さずにいる相手のログイン時IPアドレスは、たとえツイッター社から開示を受けても古過ぎてしまい、プロバイダに対する開示請求が意味をなさなくなる可能性もあるのでしょうか?
    特に携帯端末の専用アプリでは同様のことが生じがちに思え、疑問に感じました。

    1. kandaのコメント|

      開示されるファイルを見ている感じでは、ログアウトしなくても自動ログインが繰り返されているように見えます。ということで、古すぎて使い物にならない事態にはならないはず。

      1. ログアウトのコメント|

        クッキーやキャッシュで追尾、都度、IPアドレスを書き足してくような操作イメージかもしれませんね。
        ログインIPアドレスのお話を拝見しながら、法的に厄介なだけでなく、技術面で疎いと詰め切れないケースも出てきそうだなと感じました。
        貴重な情報が多く、いつも助かってます。
        ご返信、ありがとうございました。

  11. 金松のコメント|

    在米日本人から脅迫じみたメールの被害に遭ってるのですが、この程度の軽罪でも刑事共助の利用は可能ですか?
    メールは民事での開示ができないと聞き、質問いたします。

    1. kandaのコメント|

      国内犯でも捜査してもらえない感じの犯罪だと、国外犯は事実上無理じゃないかと思います。

  12. 青い鳥のコメント|

    TiwtterとかFacebookとか、ブラウザでログインして運用することも可能じゃないですか。私はそういう運用してるんですけれぼも、これブラウザ閉じたらログアウトされるってことで正しいのかな?

    1. kandaのコメント|

      TwitterはログアウトIPが開示されないので、タイムアウトか何かで自動ログアウトしているのでしょう。FacebookはログアウトIPも開示するけれど、ログアウトの記録は数が多くないので、ブラウザを閉じたときではないと思います。

  13. 匿名のコメント|

    ソフトバンクはログ保存仮処分が必要になる場合が多いとのことですが、ログ保存仮処分だけを行い、開示請求や訴訟を行わないまま放置しているとログ保全は取り消されてしまうのでしょうか?

    1. kandaのコメント|

      ログ保存の決定が出ていれば、何年でも放置できます。実際、ログ保存から2年後にソフトバンクへ開示訴訟したケースが報道されています。ただし、起訴命令の申立てをされると、1か月以内の提訴が必要になります。

  14. 匿名のコメント|

    ありがとうございました。

  15. とんかつのコメント|

    ソフトバンクの件のように、ログ保存仮処分だけして長期間起訴に踏み切らない(放置)のはどのような理由が考えられるでしょうか?また、神田先生にはそういった経験はありますか?

    1. kandaのコメント|

      ログ保存仮処分と開示訴訟は一緒に受任しているので、ログ保存完了したら開示訴訟の訴状を作ります。ログ保存だけして終わりなのは、開示訴訟を受任していないから、かもしれません。

  16. とんかつのコメント|

    お忙しい中ご返信ありがとうございました。

  17. まきまきのコメント|

    ネット上における侮辱や名誉毀損の公訴時効について気になっていることがあります。
    複数の弁護士サイトや法律相談サイトでは「投稿が残っている限り被害が継続しているので、投稿が削除された日から時効が進行する」という見解と「(投稿が残っていても)投稿日から時効が進行する」という見解がありますが、これは実務上どちらが正しいのでしょうか?

    1. kandaのコメント|

      どちらの説もあり、まだ固まっていないと思います。

  18. まきまきのコメント|

    ご返信ありがとうございました。

  19. 代表者問題のコメント|

    「2ちゃんねる(2ch.sc)代表者問題」に関連、かつツイッターでご紹介されていた中澤佑一弁護士の「特別代理人方式」にも関係する質問です。

    「2ちゃんねるの掲示板上で連絡すれば、運営ボランティアが裁判所の決定を任意に履行(中澤弁護士)」という記載を拝見しました。これを素直に読むと「(匿名の)運営ボランティア」が「掲示板上のやりとり」で「任意に履行」した情報を証拠とすると解せます。神田弁護士もご推薦されていた記事なので間違いないかとは思うのですが、正直、あまりにも粗雑に過ぎる運用なので事情を理解するのに時間を要しました。
    もし私の理解が正しい場合、実務的事情は理解するものの、さすがに民事でも相当の法的問題があると思われるのですが、この点、どのように解されているのでしょうか?

    あるいは、私が勘違いしているかとも思うのですが、可能であればもう少し流れが分かりやすい記述を頂けると助かります。

    1. kandaのコメント|

      「任意に履行」した情報を証拠とする、というのはどういう状況でしょう? 順番としては、決定が出る>任意に履行、なので、任意の履行を証拠化する必要はないように思います。

      1. 代表者問題のコメント|

        「任意の履行を証拠化する必要はない」とのことなので私が勘違いをしているかとは思うのですが、「記事の削除や開示のための仮処分(中澤弁護士記事)」などの「(情報)開示」に係るところが引っ掛かりました(「記事の削除」は特段、問題ないことはわかります)。
        (仮処分に基づきつつも)「運営ボランティアが裁判所の決定を任意に履行」した「開示情報」が後々の裁判(典型的にはISPに対する開示訴訟)の証拠にもなるように読めたので、どういうことだろうかという疑問です。

      2. kandaのコメント|

        運営ボランティアというのは削除人のことなので、運営ボランティアの任意の履行=削除です(http://macaron.2ch.sc/saku2/subback.html)。これに対し、開示の任意の履行(http://macaron.2ch.sc/reglement/)は、ひろゆき氏がやっていると理解しています。

  20. 代表者問題のコメント|

    ご返答、有難う御座います。
    ようやく事情が見えた気がするとともに、やはり驚きを禁じ得ません。掲示板の記載(開示の任意の履行)内容が恣意的でないとまでは信ずるにしても、当然に人為的ミスなどは考えられるからです。その際、当然に技術的検証等、追及され得るかと思いますが、従来、問題にならなかったのでしょうか。相当、タイトなISPとの照合が出来ればともかくなどとは考えましたが、やはり驚きます。
    ともあれご返答、有難う御座いました。非常に勉強になりました。

コメントを残す

CAPTCHA