破産歴の削除請求

2015.04.30

「忘れられる権利」が話題となった,EU司法裁判所の事件も,スペイン人男性の経済的問題に関する記事が発端でした。

日本では,過去の犯罪報道が「更生を妨げられない利益」を害するとして,多くの裁判所がインターネットの記事の削除を認めています。

これらと同じように,過去の破産歴に関する記事も,「忘れられる権利」やプライバシー権の思想により,インターネットから消去してもらってもよいのではないかと考えます。