ログ保存期間

2020.08.13

プロバイダの通信記録(ログ)が保存されている期間です。経由プロバイダのログ保存期間と,コンテンツプロバイダのログ保存期間のどちらも問題となりますが,発信者情報開示請求で問題となるのは,主に経由プロバイダのログ保存期間のほうです。アクセスログ保存期間,接続ログ保存期間,といった表記もあります。

ログには何が記録されているか

一般に、経由プロバイダの通信記録には、通信に使用されたIPアドレス、接続日時、使用者(契約者)を識別する番号などが記録されています。他方、コンテンツプロバイダ(掲示板などのサイト)の通信記録には、通信に使用されたIPアドレス、接続日などが記録されていますので、ログを照合することで、誰がその投稿をしたのかが分かります。

2ちゃんねるの場合

2ちゃんねる(2ch.sc)の場合は、規制情報@2ch掲示板でログに保存されている情報を確認できます。
以下の例では、「名前<><>接続日時<>投稿内容<>スレッドタイトル<>ホスト名 IPアドレス<><>ポート番号<>ユーザーエージェント<>」という形式で保存されていると読み取れます。ポート番号が保存されているサイトは珍しいと思います。

カワイイ名無しさん<><> 2014/04/17(木) 08:49:39.81 xnchqTLnf <> 千葉県松戸市****  <>****を○せ!!<> ns.cptc.co.jp(219.163.84.250) <> <> 42332 <> Opera/9.80 (Windows NT 6.0) Presto/2.12.388 Version/12.16 <> /121.94.131.196 !

http://macaron.2ch.sc/test/read.cgi/reglement/1397693548/

Twitterの場合

Twitterの場合は、”loginIp”、”createdAt”、という形式で、ログインしたときのIPアドレスと、その日時(UTC)が記録されています。IDとパスワードを入力してログインした情報だけでなく、自動ログインの情報も記録されているようです。ログインしたままになっている場合は、ログインに使用したプロバイダと、投稿に使用したプロバイダが必ずしも一致しません(なお、これが、裁判所で「ログインIPアドレス」の問題として争点となっています)。

経由プロバイダの場合

経由プロバイダの通信ログに何が含まれているのかは、情報がほとんど出てこないため不明です。少なくとも、接続元IPアドレス、タイムスタンプ、接続先IPアドレス(ソフトバンク、KDDI等)、接続先URL(ドコモ)、SIMカード識別番号(UQ等)などが保存されていると考えられます。

ログ保存期間は3~6か月

経由プロバイダは各社の社内基準でログ保存期間を決めていますが,外部には公表されていません。
ログ保存仮処分で提出される答弁書等によりますと,よく相手方となるプロバイダで下表のような期間となっています(これらの数値は,主に私が平成23年ころ各プロバイダに問い合わせて得た回答です。現在の状況とは違う可能性もありますので参考程度にしてください)。
概ね、ログ保存期間は多くの場合3~6か月で、1年のところもあります。
ただし,この期間内であれば必ずログがあるというものではなく,存在しているはずの時期でも,「特定できない」と言われるケースもあります。

ログの有無を確認するためにも,開示までログを確保するためにも,ログ保存仮処分や、ログ保存依頼などの手続が必要です。

ログ保存期間一覧(経由プロバイダ)

接続プロバイダログ保存期間
NTTドコモ
(docomo/spmode/mopera)
93日
KDDI
(au/dion)
3か月~6か月(利用条件による)
softbank(ソフトバンク/ワイモバイル)
(pandaworld/bbtec/emobile等/IP Ver.6も含む)
3か月
UQコミュニケーションズ(UQ WiMax)3か月
格安携帯会社(MVNO)インフラを提供しているMNOに依存(なお、ソネットがKDDIのインフラを使っているケースでは3か月だった)
JCOM3か月
オプテージ(ケイ・オプティコム)3か月
中部テレコミュニケーション3か月
NTTぷらら3~6か月(1年だと聞いた弁護士もいる)
BBIX(IP Ver.6)4か月以上(上限未確認)
エヌティティコミュニケーションズ(ocn)6か月
ソネット(so-net/nuro)6か月
ビッグローブ(biglobe)6か月
ドリームトレインインターネット(dti)6か月
イッツコミュニケーションズ6か月
TOKAIコミュニケーションズ6か月
QTNet(旧:九州通信ネットワーク)6か月
ニフティ1年
インターネットイニシアティブ1年以上
アルテリアネットワークス(旧:丸紅アクセスソリューションズ:vectant)1年以上
アルテリアネットワークス(旧:UCOM)基本的に消えないとのこと

IPアドレス開示請求のタイムリミット

上記のように、接続プロバイダの通信ログには、保存期間があります。たとえばドコモなら、投稿から93日で通信ログが消えるため、93日より前の投稿についてサイト管理者へIPアドレスの開示請求をしても、IPアドレスは得られたとしても、そこから先へは進めません。そのため、投稿者特定をする場合、ログ保存期間以内に投稿されたものをターゲットにする必要があります。

この点、Twitterやブログなどは同じ人が書いているのは明らかだから、ログインしている限りログ保存期間の問題は生じないのではないか?と思うかもしれません。しかし、裁判所の考え方では、「違法な投稿」をしたときのIPアドレスでないと、投稿者特定を認めてくれません(認められている例もありますが、確実ではありません)。そのため、ブログやTwitterなどであっても、やはりログ保存期間による縛りはあることになります。

固定IPアドレスのログ保存期間

まず、固定回線(ADSLや光回線)のIPアドレスのことを「固定IPアドレス」と言っている例を見ましたが、「固定回線のIPアドレス」と「固定IPアドレス」は意味が違います。一般家庭では、固定回線のIPアドレスは、固定IPアドレスではなく動的IPアドレスなので、上の表のような保存期間があてはまります。
固定IPアドレスは、使用しているIPアドレスが変わらない(固定)接続形態のことです。固定回線のIPアドレスは変わるので(ルーターの電源を入れ直すと値が変わる)、固定IPアドレスではありません。

さて、固定IPアドレスがあるということは、グローバルIPアドレスが割り当てられているということですから、問題となるのは個別の通信記録ではなく、マスターでの割当の記録です。そして、グローバルIPアドレスの記録は、かなり長期間保存されている(事実上消えない)と思われます。
また、会社などに固定IPアドレスが割り当てられているのなら、WHOISで検索するだけでグローバルIPアドレスの割当先が判明するケースもありますので、プロバイダのログ保存期間のような問題は生じません。

コンテンツプロバイダのログ保存期間

コンテンツプロバイダ(掲示板などのサイト)のログ保存期間は経由プロバイダのログ保存期間と比べて長く,問題となることはありませんが,以下,気になるものだけ記載しておきます。

2ちゃんねる(2ch.sc)

1か月を超えるとログなしとの回答が多かった。また、スレッドが1000に達したり、レスの間隔が14日以上空くと、ログが削除されるという説明が存在した。
(いずれも西村博之氏が管理していた時代の2ch.net)

5ちゃんねる(5ch.net)

プロバイダのログ保存期間を見越して2か月以内のものを請求している限り、ログなしとの回答は経験上ありません。

Twitter

アカウントが削除されると1か月でログが消えるとのTwitter側からの回答があった(5月20日にアカウント削除され7月20日に仮処分申立した件ではログがなかった)。「アカウントの復活」が30日以内であることと関係があるらしい。
Twitterの呼び出しに2~3週間かかるため、アカウントが削除されている場合は、すぐに申立てをして日本の代理人にログ保存の依頼をしないと間に合わない可能性が高い。

また、過去の例から検証すると、IPアドレス開示仮処分決定の発令の日からさかのぼって約60日分のログしか開示されないと考えられる。そのため、ツイート日と決定日との間が60日以上になると、「投稿直前のログインIPアドレス」が開示されず、開示訴訟で請求棄却になるリスクが高まる。

Instagram

アカウントが削除されると早期にログが消える(9月上旬にアカウントが削除され10月上旬に仮処分申立した件ではログがなかったが、代理人は「あるときもある」と言っていた)。

爆サイ

「掲示板への投稿の記録は、削除依頼により削除されたもの、管理人が不適切だとし削除したもの、投稿者自身で削除したものを除くログが保存されています。」(http://bakusai.com/isp/)とある。レスを削除すると、IPアドレスなどの通信ログが消えるため、開示請求するなら削除請求はしないこと。

ログの状態が気になる人へ

この記事が気になる人の中には、「ネットに書いてしまったけれど、自分は特定されてしまうのだろうか?」「ログ保存期間切れで助からないか」と思っている人もいるかと思います。

自分が特定されて慰謝料請求されるかどうかは、コンテンツプロバイダのログ保存状況、経由プロバイダのログ保存状況の問題もそうですが、「何を投稿したのか?」に関わります。そもそも前提事実のある意見論評なら、裁判所はたいてい発信者情報開示請求を認容しません(棄却します)。

それでも心配な方は、本サイトの無料相談をご利用下さい。

(注)なお、ご質問の際は、投稿内容、およその投稿日時をご記入ください。プロバイダのログ保存期間だけの確認はご遠慮ください。

  • 2015/04/02 作成
  • 2020/05/12 更新
  • 2020/05/29 更新
  • 2020/05/31 更新
  • 2020/06/11 更新
  • 2020/07/05 更新
  • 2020/07/10 更新
  • 2020/08/13 更新